Twitter Facebook github

Category “EC2”

AWSで Windows インスタンスを使うときのハマリポイント

最近、24時間起動しておきたいスタンドアロンなWindowsアプリがあり、自宅マシンの代わりにAWS上でWindowsインスタンスを使用することにしました。基本的には日常的に使用している手元のMacから使いやすいように設定しました。

Windowsインスタンスにはリモートデスクトップを使ってアクセスすることになるのですが、これが曲者で・・・。日常的に使いやすいようにカスタムしていこうと思います。

Macの場合、App Storeから Microsoft Remote Desktop アプリを使います。執筆時点のバージョンは 8.0.31 です。

日本語のアプリが文字化けする

これは投資に使っているMetaTraderというチャートツールですが、思いっきり化けます。英語版があれば別にいいのですが、国産のアプリなんかで日本語版しか提供されていないと地獄を見ます。

Read More »

Amazon Linuxで nginx + php7 環境構築

以前書いた「nginx + php7 + Lumen な開発環境をVagrantでつくる」をAmazon Linuxに持って行くときの補填記事です。

AmazonLinuxはCentOS 6系ライクだから、EC2に持って行くことを前提とするならVagrantの開発環境も6系で作った方が良かった気がしている。。

ベースは上の記事内で紹介している通りだから、ここではAmazon Linuxで構築するときのコマンドを差分として備忘録に。

nginxはそのままインストール

違いとしては、Amazonのリポジトリがデフォルトで提供してくれているから、nginxのリポジトリをインストールする必要がなくなった。ちょっぴり楽に。

Read More »

VagrantでEC2をプロバイダとして使う

Vagrantは基本的にVirtualBoxみたいな仮想化ソフトウェアをローカルにインストールして使っている人が多いと思いますが、この仮想化ソフトウェアのことをプロバイダと呼びます。Vagrant AWS Providorプラグインを使うことにより、AWS EC2をプロバイダとして使うことができます。

結構あちこちで解説されているネタでもあるので備忘録的なsomethingとして軽く流します。
なお、AWSについての知識も少なからず必要になるので、事前にVPCとEC2を触って知識をつけてから試すことをおすすめします。

環境

以下の環境が既にインストール済み
– Mac OS X El Capitan 10.11.3
– Vagrant 1.7.4

Read More »